• projects
  • artists
  • contact
  • expos
  • spac-e

    梶原一紘(フルート)、本堂誠(サクソフォン)、佐原洸(電子音響)により2018年に結成。器楽と電子音響がミックスした作品(ミクスト作品)やアコースティック作品などの器楽作品演奏の空間を電子技術を用いてデザインし、その可能性を提案する。2020年度、第3回公演より内山貴博(フルート)を迎え、新たな展開を迎える。

    2018年冬に第1回公演、2019年夏に東京、大阪にて第2回公演を開催。2020年12月9日、2021年2月19日に2つのテーマに基づいて第3回公演を開催(#3ab、ともにスペースDo)。加えて2020年12月20日に器楽奏者を対象としてミクスト作品のワークショップを開催(ノナカ•アンナホール)。

    東京都有形文化財求道会館にて次回公演spac-e #4aを開催予定。

    https://spac-e.net



    repertory
    flute & electronics
    Brian Ferneyhough, Mnemosyne (1986)
    Pierre Jodlowski, Dialog / No Dialog (1997)
    Kaija Saariaho, Noanoa (1992)
    Ko Sahara, Hagoromo (2020)
    Steve Reich, Vermont Counterpoint (1982)
    saxophone & electronics
    Andrea Agostini, Gli atomi che s'accendevano e radiavano (2009)
    Germán Alonso, ecce Saturnus (anti Cronia) (2013)
    Pierre Boulez, Dialogue de l'ombre double (1985)
    Fabien Lévy, L'air d'ailleurs - Bicinium (1997)
    duo without electronics
    Sixt Dietrich, Erue, Domine (15??)
    Takeo Hoshiya, History of Genetics (2016)
    Philippe Hurel, Loops III (2003)
    Andreas Pevernage, 2 Biciniums (15??)
    Josquin des Prés, 2 Biciniums (15??)
    Josquin des Prés, Agnus Dei (1502)
    Josquin des Prés, Kanon (15??)
    Ko Sahara, Dance Suite (2018)
    Jan Pieterszoon Sweelinck, Che giova posseder cittadi e regni (1612)
    flute solo
    Luciano Berio, Sequenza I (1958)
    Brian Ferneyhough, Cassandra's Dream Song (1970)
    saxophone solo
    Luciano Berio, Sequenza IXb (1980, 81)
    Perry Goldstein, Total Absorption (2011)
    Bruno Mantovani, Bug (1999)